2009年09月06日

懲りないフィリピンの海運事情



まず、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。

行方不明者も出ているかと思いますが、毎度台風シーズンなどフィリピンではフェリーの沈没等の事故が多い。

いろいろな事情もあるかと思うが、定員オーバーによるものがその殆どとも言えるでしょう。

バランスを崩して・・・風に煽られて・・・などなど。

スーパーフェリー自体中古の船舶利用で、その運営体制も怖いものがあると思う(我々旅行者にとっては)。

管理組織や政府等の甘さもあるかと・・・。

このような事故が無くなる事を望む・・・。
繰り返されない様になるには・・・一体いつになるでのあろうか・・・早期に対策がとられることを願うばかりだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127421354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。