2005年03月03日

珍コーナー!!コメントブログ

最近私の読者さんの旅蟻さん、新しい分野を開拓されました・・・。
コメントから発展して、コメントにブログを生成!!

あまりに面白いのでブログを書いたらと、お勧めしたのですが敷居が高いと言う事なのでコーナー展開する事にしました!!
作品はこんな感じです・・・・。コメントブログ!!発動!!



え〜話は変わりまして、昨日、ラーメン屋さんに行ったところまでカキコしましたが・・・とりあえず続きを。

時間は午後3時半近くで、店の中にお客は無かったのですが・・・、私は普通に入店しました。もちろん、ババエ達も一緒にゾロゾロと・・・。
当然、お客である私達に店員さんが「いらっしゃいませ(^^)」と・・・。
が、しかし、言い終わると同時にババエ3人の元気な声が・・・。

バ達『イラッシャイマセ〜!!>(^O^)^)^)』・・・(@Д@;アワワ!!

やはり、条件反射なのでしょうか・・・、モウ ホント二 ハズカシイダカラ アコ!(@O@;

・・・各人メニューが決まり、ラーメンを注文を終えると「チョトマッテ! コレモ オニガイシマス!」と指差すメニューには『ダブル餃子』(2人前)、「アト ライス2ツ!」
内心(えっ?ずいぶん食べるなぁ)と思いつつ食事は始まりました。
「美味しい?」「オオ、マラミン マサラップ!」
なんて会話をしながら皆で自分の食べ物を分け合って食べています。そんなところを見ると「ああ〜、やっぱりPinaなんだなぁ〜」と再認識。(^^)
私がラーメンを食べ終わるころ、気が付くと手付かずのライスがあるではありませんか!
「あれ?どうしたの?食べないの?」とババエ達のどんぶりを見てみると・・・麺がとても太くなってます。(^^;
娘「モウ オナカイッパァイ!」(^O^)
私「でもライスが・・・」(^^;
バ1「チガ〜ウ!クーヤのブンデショウ!タビル スル!」(-o-)
私「えっ?え゛〜!?」(@@)
バ1「ナンデ?モッタイナイデショウ!クーヤ タビナサァイ!!」(`o´)
と、次第に強制的に・・・。
もうお腹がパンパンでした(^^;

「オトサン 汗カイテル!」と娘が顔を拭き拭きしてくれます。(ダスターでは御座いません、ティッシュでした)
う〜ん、Pinaはここまでしてくれますからね!(^^)

仮に思春期にある日本人娘の場合をシミュレートすると・・・・。
「やぁだ、お父さん!汗かいてるよ!見っとも無いから早く拭いてよ!」と、父はポケットからハンカチを取り出すと『いそいそ』と、しかも『こそこそ』と汗を拭く・・・。(実は現場に遭遇経験有り)

話は元に戻り、ババエが支払いをすませ、私が席を立ち店員に声を掛けた。
私「ごめんねぇ、残っちゃった」(^^;
店「いえ、大丈夫ですよ」(^^)
私「ご馳走様」
店「ありがとうございました!」(^^)
すると、案の上ババエ達の元気な声が・・・。
バ達『アリガトゴザイマシタァ!!>(^O^)^)^)』
・・・あはは・・・。(^^;

でも店を出てしまえばコッチのモノ!!

後はタレントバハイに直行!!
・・・とは行かず、
娘「オトサン オニガイ アル・・・」

私は『ピクッ!』と反応し、頭から血の気が引くのを実感しました。この言葉を聞いたら「アラート・カウント・デフコン4」、いわゆる「臨戦態勢」「鴨部隊、出撃準備!! ネギは装備したか? 玉砕覚悟だ! 
心の準備は良いな!!」
もし共感される方とか、いらっしゃいましたら、同じ「鴨ワールドの住人、同士諸氏として歓迎いたします!」

________________________

突然ですが、ネモイので続きは次の機会ということで、
オニガイします。

うわっ、もう5時だ!

それでは失礼します。
Posted by 旅蟻 at 2005年03月02日 05:09

>旅蟻さん

あはははは・・面白すぎです、連鎖反応で言うイラッシャイマセ〜〜〜イ、とアリガトゴザマシタ・・。

旅蟻さんセンスアルよ!!
コメントブログにするにはもったいないですよ!!
ブログ創刊して!!

次回に引っ張るとこなんかニクイ ネ〜〜!!
ネモイ ナイ ダッタラ 続きを オニガイ シマス・・・。

コメントブログ面白い企画になりそうです。
どっちがブログ書いてんだかわかんなくなりますね。
Posted by @ババエロ at 2005年03月02日 13:38

>@ババエロ様、どもです。(^^;

メールありがとう御座いました!!(^^)

ほめられて、舞い上がると極度に緊張し、
「・・・そうで御座いあそばしますか?・・・お〜ほっほっほっ・・・。」(^p^)
・・・なんて、おバカな受け答えが頻発してしまいそうです。(^^)

keyレスポンスも「ブラインド・タッチ」ならぬ「ブラインド・ハンド」ですし・・・。(^^;

うぅ〜ん、・・・仮に私がブログ起こしても、もしかしたら、こんな感じになってしまうかもしれません。

『・・・だらぁ〜〜、・・・プッ、・・・だらだらぁ〜〜、・・・、・・・、エヘッ、だらぁ〜、・・・』

・・・ダミダァ〜!壊れてる!(@@)

ブログは、ちょっと荷が重そうです。(^^;

Posted by 旅蟻 at 2005年03月02日 18:56

さて、前回からの続きですが「オニガイ アル」は瞬間的な負担が心臓にかかります。
その他、「モンダイ アル」「コマッタ」などなど・・・。

娘「オトサン オニガイ アル」(^^)
私「・・・えっ?・・・なっ、何かな?」(^^;
娘「アノ・・・、オミヤゲ!バハイのミンナ オミヤゲ カウ スル!!」(*^^*)

・・・(そういえば、橋の向こうにKFCがあったはず)・・・、と思いつつちょっと聞いてみた。

私「・・・娘は何が欲しいの?」(^^;
娘「アレ!・・・ダイコーン!!」(^O^)
バ1「アコモ 買い物 スル!」(^^)
バ2「アコモ オニガイ シマ〜ス!」(^^)

・・・?・・・??、ダイコーン??

私「どこで買うする?」PP語伝播。(^^;
バ1「バハイ チカク ○○!」(^^)
私「○○?ホームセンター?そこ行くする?OK?」
バ達「OK!・・・Let's GO・・・GO GO!!」と元気な声が車内に響く。(^(^(^O^)<<

○○はバハイ近くのホームセンターで、隣には駐車場を挟んでスーパーもある。ファミリーレストランやドラッグストアーもそこから歩いて行ける距離にあり、とても便利なところです。

ババエ達は行き先が決まると、10秒後に高速ピリピノ語で車内を埋め尽くします。
「★£$Ω%・・・ano?#▼△・・・bakit?・・・チガ−ウ!・・・アハハハッ・・・」

さすが高速ピリピノ語、何が何だか解かりませ〜ん!!・・・(^^;
もちろん、低速ピリピノ語でも訳解からないですが・・・。(。。;

仕方が無いので車を運転しながら、「謎の物体”ダイコーン”とは、何ぞや?」を考える事ににしました。

そうこうしてる内に○○ホームセンターに到着。
入り口まで来るとババエ達は散り始めます。

”ダイコーン”が気になる私は娘の後を付いて行こうと思ったやさき、
バ1「クーヤ! コッチ オイデ」って、まるで3歳児を呼ぶような口調で言わなくても良いと思うのですが・・・、特にたくさんの人がいる場所では・・・・・。(*^^*;

しかしながら”ダイコーン”!気・に・な・る!!
次の瞬間、
バ1「コレ モッテ!」(^^)
・・・と、私の手に握らされたモノは、・・・お決まりの『買い物カゴ』でした・・・。(´_`;

私「何 買うする?」(^^;
バ1「ディッシュ(皿)洗うスル センザイ!」(^O^)
私「・・・あ、食器用洗剤か!」
私がテクテク歩く後ろを『バ1』が「るんるん!」という表現に近い表情で付いて来ます。
私「・・・楽しそうだね、バ1」(^^)
バ1「ソーヨ!買い物タノシイデショ!!」(^O^)

私「・・・なるほど」、『買い物』という行為は、特に女性のテンションを高めるという作用があるようだ。
納得する私は、一人『買い物カゴ』を持っていた。
・・・じゃなくて!
『買い物カゴ』を持つ私は一人納得した。(^^;

「ココだよ」と食器用洗剤の並ぶ前まで来ると、『バ1』がプライスチェック!
洗剤ってたくさんの種類があるなぁ〜、なんて見ていると、
バ1「・・・チガ〜ウ!!・・・オカシイヨ コレ!!」(`o´)
(・・・だっ、だから元気いっぱいの声でなくても・・・)
バ1「コレ ミンナタカイ!!」(`o´)
私「安いよ、これ一番安い130円」(^^;
バ1「チガウノ! 81エーン!!」(`o´)


_________________________

ぶはぁ〜!
一息入れます。
Posted by 旅蟻 at 2005年03月03日 01:05

>旅蟻 さん

旅蟻 ワールド炸裂!!
アッハハハ!!いい〜〜何だか頭に映像が浮かんで来る!

とんちんかんなやり取りも良い味です!(ババエ達)・・・。

しかし高速タガログと低速タガログは ナイス!!
あるある!、その場面・・・ほんとに何処で息継ぎしてるのか分からないほど、一気に一息でまくし立てますから・・・。

何処で息継ぎしてんですかね??

続きを期待しています・・・ってどっちが作者か、分かんなくなって来た?!・・・・。
Posted by @ババエロ at 2005年03月03日 12:36

@ババエロ様、どもです。(^^)

いやぁ〜毎回お出かけすると、その度、カルチャー・ショックというか、新鮮というか、斬新!?
・・・珍事!?・・・とか言った事が・・・出てきます・・・。(^^;

ここで首を縦に振ってしまったアナタ!!

アナタは立派な『カイビガン イカウ!!』です。
おぉ!同士!、おぉ!仲間!、おぉ!友達!・・・その他。

もちろん、「カイビガン・リーダー」はオーナーの@ババエロ様です!!・・・と、勝手に決め付けてしまいました。(^^;

「・・・えっ?、前置きはいいから早くカキコしろ!・・・ゴミンナサァ〜イ。今からカキコしますので、ちょっと待ってて・・・いえ、しばらくお待ち下さいね!」(^^;

では、コメントを改めまして『コメント・ブログ』をカキコさせて頂きます。m(_ _)m
posted by site orner at 17:56| Comment(15) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>@ババエロ様、・・・どっ・・・ども、です。

ハズカシイダカラ アコ。

Posted by 旅蟻 at 2005年03月03日 21:30
>@ババエロ様、読んでシマッタ皆様、どもです。

このページを素直に読むと、部分的に抜けてしまいますが、そこは『困っちゃうな〜〜。』のページに私の秘密と共にカキコしましたので、よろしくお願いします。


さて、疑似ファミリーであるババエ達とお出かけした帰りに、ホームセンターで買い物をするところからです。


『バ1』が捜し求めていた「激安食器用洗剤『81エーン』のチラシ」は、私が確認しようとしたやさき、「バ1」のジーンズポケットに仕舞い込まれてしまった。
(・・・なっ、何もチョットくらい見せても・・・)と思っている私の隣を通り過ぎて行く『バ1』。
(何でチラシを見せてくれないのかなぁ〜)なんて思っていると、答えは直ぐに分かった。

バ1「クーヤ!!コッチ クル ハヤク!!」>(^O^)¶
(・・・もう、許して!・・・元気な声だけは・・・)
振り返ると、そこには「一組の夫婦、4人のおば様、2人連れのお姉さん」、それに加え『ニコニコ顔のバ1』

複数の視線が弓から放たれた矢のように私に集中する。
一瞬、固まってしまったが、「バ1」の更なる追撃!
「クーヤ!!コッチ コッチ!!」¶(^O^)¶
(・・・行くしか無いのか・・・)選択の余地は無いらしく、とぼとぼと歩きはじめた。(^^;
通路に特設された激安コーナーは、やはり人が多い。
『バ1』は、ぜ〜んぜん気にしない。
「ハヤク!ハヤク!!」と手招きしてるし・・・。
「バ1」の隣に行くと、
バ1「ねぇ〜!コレデショウ?81エン センザイ!」(^O^)
私「・・・あっ、ホントだ!・・・ヤス〜イ!!」(゜O゜)
バ1「カウ スル!・・・2ポーン(本)」(^^)
(・・・まっ、2本あれば、しばらく持つかな)
バ1「・・・4ポーン」(^^)
(・・・あっ、タレントバハイは人が多いから・・・)
バ1「・・・6ポーン」(^^)
私「えっ?何本買うする?」(・_・)
バ1「ン〜、10ポーン!!」と両手を広げて私に見せる。ドサドサッと買い物カゴに洗剤を入れていく。(^^)
私「えっ!?そっ、そんなにたくさん?」(・_・;
バ1「ピリピン バハイ 送る スル!」(^O^)
(10本の洗剤は、チョット重い・・・)(~~)
バ1「ツギ イク!!」(^O^)
私「・・・あははっ、やっぱり!?」(^^;
バ1「トイレット センザイ ドコ?」(^^)
私「さっきのところ」(^^;
バ1「アッ! クーヤ サキニ カウ スレバ ヨカッタ!」(・・・って、何 欲しいする 分からないダカラ アコ・・・)(^^;
ffffffffっふぉlffffff
      ↑
(カキコ中、爆睡の結果)
ゴミンナサァ〜イm(_ _)m

バ1「ドレガイイ? クーヤ」(^O^)
私「・・・これかなぁ〜」(^^;
バ1「ソレ ナニ?」(^^)
私「これは・・・」と説明する。
バ1「・・・コレは? ナニ?」(^o^)
私「(説明)」(^^;
バ1「・・・コッチは?」(^o^)
・・・と、『バ1』が手に取る商品を一つ一つを説明させられる。
バ1「OK! コレガイイ!」商品と詰め替えパックを買い物カゴに、ドサッ!
バ1「ツギ、シャワールームのクリーナー!」(^O^)
私「・・・」ここでも商品の説明をさせられる。(^^;
バ1「・・・コレにスル!」ドサドサッ。(^o^)
バ1「キッチンクリーナー ドコ?」説明後、ドサッ。
バ1「アレ アル? ガラスクリーナー」ドサッ。
バ1「ハンドソープ ホシイ!」ドサッ。
私「・・・おっ、重いぃ〜〜!!」(>O<)
バ1「OK フィニィッシュ!!」(^O^)
気が付けば、20数点のアイテムが・・・。
バ1「Payスル ハコンデ クーヤ!」(^^)
やっとの思いでレジカウンターに上げる。(;o;)
「ふっ〜!」っとため息を付き、周りをキョロキョロすると、そこには買い物用のカートが・・・。
「やった!あれさえ有れば楽チン・・・、って、買い物する前に気が付けよ!!」特大バカな私。(>O<;
Posted by 旅蟻 at 2005年03月05日 02:35
>旅蟻さん

アハハハ・・・バンバン!!
この雰囲気良くわかります。
旨いですね、流石!!

こっちも彼女達のペースに巻き込まれてしまい、何が何だか分からなくなる?煙に巻かれた様な状態ですね・・・。

次回作楽しみ楽しみ!!
メールどもでした!アドバイス通りやってみますね。
Posted by @ババエロ at 2005年03月05日 13:49

@ババエロ様、どもです。(^^;

ババエ達とは「疑似ファミリー」という関係を作ってシマッタからなのか、それとも、「お客様以上」!?
・・・そんな訳無いから、「お客様未満」「ババエのアッシー」、もしかしたら、「お友達」!?みたいのが、ゴチャゴチャと一食卓にされている『関係』ですね。(^^;

まっ、そんな訳でして、私が「お客様」の時期よりは遥かにババエ達の『 素 』を、たくさん垣間見る事が出来ます。その辺のことは「あとがき」にカキコします。


この話は「実体験」を通し、思ったままを表現してますから「変な文」もあります。その辺は、いまさらながらですが「ご勘弁を」!・・・では、続きです。



・・・が、
今、ひどい頭痛に際悩まされていますので、回復してからカキコします。ゴミンナサァイ!

・・・ぁ〜、・・・頭痛が痛い・・・。
Posted by 旅蟻 at 2005年03月05日 21:43
>旅蟻さん

ゆっくりでいいですよ!!
お大事にしてください・・心配ですね。
風邪かな?暇な時にでもカキコしてくださればいいので・・無理なさらず。
お大事に!!
Posted by @ババエロ at 2005年03月05日 23:38
>@ババエロ様、ありがとう御座います!

復活しました!(^O^)
いや〜寝たも寝た!およそ12時間!!
眠りの浅い日が続き、どうやら睡眠不足になっていたみたいです。(^^)

では、改めまして続きを・・・。


20数点の「液体洗剤」「液体クリーナー」は買い物カゴいっぱい! てんこ盛り状態。・・・重かったです。

私はカートを「ガラガラッ・・」と引っぱって来ると、支払いの終わった荷物をカートに載せた。
私「・・・みんなは?」(^^;
バ1「アソコ イル! バ2」(^^)
私がそちらに顔を向けると・・・、レジからほど近い商品棚の前でフライパンの柄を「ギュッ」と握り締め、じぃ〜、っと見つめている『バ2』がいた。
(・・・どうしたのかな?)ペクペ・・・、ではなく、テクテクとバ2の方へ歩いて行った。
『バ2』が近づく私に気が付くと、
バ2「ク〜ヤ〜・・・、カワイイデショ〜?コレ ホシィ〜!!・・・デモ、プライスカード 無い! ドウスル クーヤ?」(^o^;
私「・・・ドウスルって、・・・あれ?」(゜o゜)
普通のフライパンじゃない事に気が付いた。
私「『IH Cooker』だよ、コレ!」(^^)
バ2「・・・??、・・・ナニ ソレ?」(^^)

お答えしよう!
最近、特にアパート、マンションなどはオール電化される傾向にあり、そこで使用される電磁調理器具である。電磁波を利用して、器具を加熱し調理・・・。

って、ババエにどう説明したら良いのか、・・・途方に暮れた。・・・でも、直火でも使えそうだったので、

私「ナンデモナイ。モンダイナイ。シンパイナイ。今、スタッフ 呼ぶ スル。」(^^;
バ2「・・・イイ! アキラメル スル」(´o`)
私「分かった・・・」(´`)
向かい側の棚の商品に目が移った私は、
(おぉ〜、このアイディア商品は、考えたなぁ〜!)なんて思っていると、『バ2』が戻ってきた。
再びフライパンを手に取ると、「じぃ〜〜っ」っと見ている。かなり気に入った様だ。
バ2「・・・フゥ〜!・・・コマッタ、・・・シカタナイ、カウ スル!!」(´o^)
って、私の顔を見ながら言う。
そんな仕草が妙に可愛かったりするのですが・・・。
『バ2』がフライパンを買い物カゴに収め、
「・・・ずりずり、・・・ずりずり・・・」と『足を使って』カゴを押しながらレジの方へと向かいます。
固まった私は、次の瞬間、「他人顔」で『バ2』と反対方向に全速離脱をしたことは、言うまでもありません。

頃合を見てババエ達の元へ向かいました。すると3人のババエ達は『バ2』の買ったフライパンを、代わる代わる手に取り高速ピリピノ語で会話をしていました。後で聞いたところを要約すると、
「すごく軽いのでビックリした」
とのことですが、そんなことはどうでも良いのです。
・・・謎の物体”ダイコーン”の正体が分かれば!!

私はもう、「ドキドキワクワク」の状態でした。
私「娘! ”ダイコーン”は?」(^O^)
娘「アル ココ!」(^^)
私「ミルミル スル! ミルミル ダケ!!」(^O^;
娘が「オイシィー!!」と言いながら袋から取り出したそれは・・・、・・・まさに、

『・・・・・・” 大根 ”』・・・

私「・・・えっ???」(◎_◎)

固まりつつも、事を理解した私は身体から「魂」が蒸発する感覚に陥った。高揚感が消失するのを表現すると、
音に例えるなら「大きなガラスが割れる音」みたいな・・・。

数秒後、セーフティー・モードで立ち上がった私は、アクティブ・ディスクトップのカスタマイズを修復するため、娘に聞いてみた。

私「”だっ、・・・大根”どう食べる? ”大根サラダ”!?」(^^;
Posted by 旅蟻 at 2005年03月06日 18:32
>@ババエロ様、どもです。

多分、今回が最終章ですね。
もうチョットなので頑張りたいと思います。



さて、空白の時間から蘇りつつある私は、”大根”をどんな風に食べるのか私は娘に聞いてみた。

私「”だっ、・・・大根”どう食べる? ”大根サラダ”!?」(^^;
娘「チガウ・・・、アレ・・・オ・・・『オデン』・・・スル!」(^^)
私「おでん!?」(゜O゜;

日本人の味覚代表の一つである『おでん』も、今やババエ達が自分達の手で作るまで進化し、それを堪能してるんだなぁ・・・、と思いつつ、・・・でも・・・、

私「・・・あれ?、大根だけなの?」(^^;
娘「オオ!ダイコーン オイシィー!!」(^O^)
私「・・・みんなも食べるの?」(^^;
バ1「ソウヨ!・・・ダッテ オイシー デショ!」(^O^)
バ2「・・・ウフフッ・・・」(^^)

・・・?、大根だけのおでん・・・??
・・・まっ、いいか・・・。

私「あとは?・・・5時過ぎてるよ、バハイ 帰る?」(^^)
バ1「オオ! バハイ カエル スル!」(^O^)
私「OK! 帰るする。」(^^)

相変わらず車内はニギヤカでした。

タレントバハイの近くまで行くと、玄関先に一人の男性が携帯電話で話をしているのを発見!!
バハイの前を通過しながらババエ達に聞いた。

私「あの人は誰?・・・お客さん?」(^^)
バ1「・・・プロモーター・スタッフ・・・」(^^;

急に車内が静かになる。

(・・・えっ?プロモーター・スタッフって、・・・あれ?・・・雰囲気から察すると・・・、もしかして非常ぉ〜に『マズイ』状況に置かれているのかな???・・・どっ、どうしよう・・・)(@@)

バ1「・・・シカタナイ、バハイ パーキング ハイル」(・・;
あっさりと言う『バ1』
Pinaの心情は解かる。『重いもの持ちたくない』

私「え゜〜!!大丈夫なの??」(@O@;
何も言わないババエ達。

プロモーターと鉢合わせするのは始めての経験、しかも、ある関係者が多いと巷の噂で聞いたことがある。
にじみ出るアドレナリンが否応なしに緊張感を高める。
車をUターンさせながら『理論武装緊急展開』。

しかし、おバカな私は『理論構築』出来ず、開き直る。
もう、『・・・ゴミンナサァイ!』で通すしかない。

パーキングの中に車をバックさせながら『突入』。

車のドアを開け、次々に外に出るババエ達は、口々に「オトサン、アリガトネ!」「アリガト、クーヤ!」と荷物を持ちながら声を掛けてくる。
開き直った私も残っている荷物を持ち車外に出る。

50歳代と見られるプロモが「チラリ」とババエ達を確認すると、携帯のマイク部を手で覆いコチラに振り返る。

目が合った私は、『・・・来る!!』。そう思った瞬間、アドレナリンが噴出した。

プ「・・・何だ、お前ら買い物に連れて行ってもらったのか?」ババエ達に言う。しかし反応が無い。

プ「どうもありがとう御座います!今、お茶を入れさせますから、上がって、休んでください。」(^^)

私の反応は「・・・キョトン・・・」(・・;

まったく反対の展開を想定していた私は、何が起こったか理解できず、瞬間棒立ち。

プ「ほら!お茶を入れる準備しなさい・・・」(-O-)

『はたっ』と我に気が付き『バ1』に荷物を渡した。

プ「冷てぇ〜なぁ〜、お前ぇ〜ら・・・」(`O´)と反応が無いババエ達に言う。

平常心を装って、私は『プロモ』に声を掛けた。

私「お疲れ様です。タレントさん達、これから仕事の準備でしょうから、今日は失礼しますね。」(^^;
プ「いやぁ、すいませんね。」(^^)

車に乗り込もうとしたとき『バ1』が、窓から顔を出し、「クーヤ! アトデ デンワ スル!」「オオ!」
と別れの挨拶をした。

帰路の途中、緊張が解けた為か「・・・ふふふっ」と思い出し笑いをしていた。

いつも『ツミタイナァ イカウ』と、お客さんに言っているババエ達が、プロモーター・スタッフに『冷てぇ〜なぁ〜、お前ぇ〜ら!』なんて言われていれば世話が無い。


何はともあれ、「お出かけ史上『最大級の波乱』を経験」するも、無事、家に着くことが出来た。

とても良い思い出を記憶のページに加えることが出来たと思っています。


もちろん、『バ1』が後から電話を掛けて来なかったのは、言うまでもありません。



これにて、一件落着ということで・・・。


_________________________

みなさん、読みにくかったでしょ?
ゴミンナサァイね!

あとがきは次回にさせて頂きます。
Posted by 旅蟻 at 2005年03月07日 21:39
>旅蟻さん
いや〜〜良かった良かった!!
そういう展開だったんですね!

無事に送り届けて一波乱?と思いきや、何事も無く仲間内の会話に・・・ふむふむ。

でもなんか、大冒険みたいな感じ(ババエ達も)がとても良く伝わってきています。

恥ずかしいけど連れて歩きたいピーナちゃんたちですね・・。

大作お疲れ様でした!!
あとがきも楽しみにしております!!!
Posted by @ババエロ at 2005年03月07日 22:37
   あ と が き


 まず、初めに・・・。

 @ババエロ様、コメント・スペースを沢山使わせて頂いた事、感謝しております。
 また、『コメント・ブログ』というコーナーを起こして頂きまして、ありがとうございました。
 (チョット恥ずかしかったですが・・・。内気なもので・・・。)(爆)


 この話は、今年2月下旬にババエ達と「お出かけ」をした1コマなのですが、『疑似ファミリー』という関係で親しくして頂いてるので、この体験談の成り行きになったと思います。もちろん、私が勝手にそう思い込んでるだけかも知れませんが・・・。

 まっ、『あくまで自分勝手な思い込み』と言うことでお考え下さい。


 私は、お酒類をあまり飲まないのですが、PPは、過去に経験したJP、キャバクラなどとは異質の存在、テンションの高さから言っても、まるで次元が違う存在でした。
 片言の日本語、Pinaの笑顔、アップ・テンポの曲がかかると座席に座りながらもに踊りだす彼女達、どれをとってもカルチャー・ショックでした。
 嵌るにはPP初日だけで十分でした。

 初めてのPPは友人と一緒で「トラブルの元を作らないように、指名する娘は1人のほうが良いよ。」というアドバイスを耳打ちされました。訳がわからず、友人に聞き返したら、「指名をコロコロ変えると浮気者とみなされ、そのうちタレントさんから相手にされなくなってしまう」との事。しかし、それではツマラナイ。

 友人はスタッフに自分の指名娘を呼んでもらうと同時に、私の為にタレントの写真アルバムを持ってきてくれるように告げる。写真を見ても、結構美人揃いで優柔不断が始まった。友人は苦笑、でも、スタッフ優しい笑顔で、
「それじゃ、女の子を交代で呼びますので、もし、気に入った女の子が居ましたら、指名してあげてくださいね。」「了解!」と私。

 一人目のPinaがテーブルに来ると、
「ハジメマシテ!○○デス、ヨロシク オニガイシマス!」・・・、緊張して会話が進まず撃沈。

 二人目のPinaと挨拶後、
「・・・あの、・・・どこから来たの?」
「ピリピン!!」・・・だっ、だから、
「・・・故郷は?」
「・・・??」
「・・・あ〜、イナカ?・・・どこ?」
「・・・Oh! I see! ○○○デス」
 ・・・段々と調子が出てくる。

 三人目のPinaと挨拶、名前はJ嬢。
「いなかはドコ?」
「ミンダナオ デス」
「どんなトコかなぁ、・・・フルーツは?」
「タクサン イロイロ アリマス」
 ・・・この娘、なんか雰囲気が静かで良さそう・・・
「・・・あの、あなたを指名しても良いですか?」
「・・・ホント デスカ?」
「えぇ、お願いします。」
「ウレシー!!」と抱きつかれる。ビックリ!!
「マッテテ クダサイ!」とスタッフのもとへ走る。
 スタッフと共に戻って来るJ嬢。スタッフが私に声を掛ける。
「J嬢をご指名で、よろしいですか?」
「あ、はい。お願いします。」
「いえ、コチラこそ。J嬢をお願いします。」
 ・・・J嬢は私に密着。新鴨の出来上がり。

 あれ?・・・なんか、回顧録になってる・・・。

 ・・・気を取り直して!

 「喜怒哀楽」で表現すると、初日で『喜』と『楽』という二つを味わってしまいました。

 こうしてフィリピン人と接すると、もっとフィリピンやそこに住む人達をもっと知りたくなってしまいました。

 今はコンピューターが普及してきてますから、誰かがインターネットに情報を載せると、世界中からその情報を見ることが出来ます。

 その情報から『怒』と『哀』をも読み取ることが出来ました。もちろん、私が理解した範囲内だけですが。

 ニュースを除く、フィリピン関係、PP関係のサイトやブログを一日何時間も読んで読んで読みまくりました。その数は一日50を超えていたと思います。
(恥ずかしいですが、英語のサイトは読めませんでした。)

 そこから得られた私なりの結論は「愛すべき隣人」でした。

 フィリピンをどうにかしようと、自分勝手に妄想し、仮に現政権を打倒出来たとしても直ぐにどうにか成るものではなく、首がすげ替えられるだけでしょう。
 国民の大半を占める「庶民」が自ら立ち上がり、改革直後の苦難を乗り越える勇気と、50年、100年という長期的計画をも視野に入れた生みの苦しみを経験って、あれ?

 ゴミンナサァイ!突発性勝手に妄想病が出てしまいました。あくまで、自分勝手な妄想ですので、お許し下さい。・・・おバカですので、ゴミンナサァイ!

 トにもカクにも私自信はPPに関わるくらいしか出来ませんのでショボイです。

 PPは1件だけに絞っていました。そこで安心して遊んでいた方が良いかな?って思っただけなんですが。

  タレント達は6ヶ月毎の世代交代がありますが、そんな時を利用してPPに行かなくなる時があります。もちろん、理由は財布の紐がガバガバに緩んでいますので、リフレッシュ休暇をしないと立ち直れなくなります。

 どちらかと言うと、これまでのタレントさん達との関係は、「客と従業員」と言うより「友達みたいな」関係のほうが多いような気がします。

 ただ、去年のラスト・サイクルで、お互いに「In Love」となり奥さん的存在が出来たとたん、「疑似ファミリー」が派生した訳です。

 奥さんに連なる姉妹達、そして息子、娘達。それぞれ、皆勝手に自己宣言です。


ギャ〜〜!!

「あとがき」って、こんなに長かったっけ???

ゴミンナサァイ!! 続きます。(@@)
Posted by 旅蟻 at 2005年03月09日 06:18

・・・おもむろに?「あ と が き 2」

 再び宣言!

 「あくまで、私、個人的な考えです!」



 え〜、前回は駄文が多く、ってか、駄文しか書いてないですが、ここでお詫びです。

 ごめんなさい!



 私は今までPina,Pinoから多くの優しさを頂きました。

 ですから、私なり彼ら彼女らに、その優しさを返してきたつもりです。

 そんな関係が深まっていった事もあって、『疑似ファミリー』というものが出来上がったと思います。

 PPは彼氏彼女達の職場ですが、異国に来てまで働かなければいけないバック・グラウンドや、普段見せている笑顔の影にどれだけの悲しみや苦労があるのか、他のお客には決して見せない涙や思い悩む顔を知ってしまったと思うと、私個人としては、「せめて私だけでも優しく接したい」と思うのです。
 そんな気持ちを受け取っているのか、私がPPに行かなくなってから3ヶ月、奥さんが帰国してから2ヶ月、それでも、ファミリーであるババエ達から「クーヤ 元気?」「ゴハン タビテル?」とかの気遣いの電話をしてくれます。「お出かけ」も度々ありますが、私がしてあげられるのはそのくらのことしか出来ません。
 今日もババエの友達が居る、別のお店のタレント・バハイに連れて行きましたが久々の再会ということで喜んでいました。

 まっ、今月あたりから、ポツポツと帰国するファミリーが増えていきますから、今後の展開がどうなるか分かりません。

 さて、お読みになった方は、どんな風に思ったかは判りませんが、私が思ってカキコしたのはこんな感じですね。

 あくまで、個人的な体験を私なりに表現したということで・・・。



 では、今回の『珍コーナー!コメント・ブログ』、

 @ババエロ様に感謝しつつ、幕を降ろさせて頂きます。


             どもでした。
Posted by 旅蟻 at 2005年03月10日 02:40
鴨参戦しようと思ったら...あれ?おわりでつか?
Posted by @uwa at 2005年03月10日 11:32
>旅蟻さん・・・・。

いや〜〜有り難うございました。
これ、もったいないですよ!

コメントブログのカテゴリーに分けてアップしておきますので、書き込んでください・・・。
もったいない〜〜!!

>@uwaさん

お久しぶり!!
@uwaさんのブログ、なんだか盛り上がり度200%ですね!!


鴨参戦オネガイシマス!!
カキコしてくださいね・・・マッテマス!!

管理人の独断判断でこのコーナーは継続します!!
ははは(笑)旅蟻さん、頑張って続編カキコして!!
Posted by @ババエロ at 2005年03月10日 12:35

>@uwa様

 どもですぅ!!
いつも@uwa様のブログを見せて頂いてます。
お仲間の皆さんとの「やり取り」が新鮮で笑いが絶えないですよ!
 いろいろな意味で、これからも、宜しくお願いします。m(_ _)m


>@ババエロ様

 どもですっ!
さっそく、目には見えない『愛の鞭』を頂きまして、ありがとう御座います。機会あるたびカキコしますので、宜しくお願いします。




>皆様へ

 どもです。
管理人の@ババエロ様が『コメント・ブログ』を「カテゴリー」とし頂けるとの事ですので、ROMされている方が、『自分はこんな事を体験したんです。』とか、『こんな風に思っている事があるんですよ。』みたいな事を、ちょっとカキコしてみては如何でしょうか?

 些細な事でも、共有出来る方々いるのは素晴らしい事だと思います。



 
 
Posted by 旅蟻 at 2005年03月10日 20:40
>@ババエロ様、皆様、どもです。

『謎の人物』旅蟻がおくる、
今日の「お出かけ。ショート・スト−リー」です。
ホントは、昨日も「お出かけ」したのですが・・・。



午後、とあるネット・サイトを熱心に見ていた私にババエから電話が掛かってきました。

バ1「モシモシ〜、クーヤ イマ ダイジョブ デスカ?」なぜか、電話の時だけ丁寧な話し方。
私「ハロー!大丈夫だよ!・・・バ4の携帯から掛けてるの?」(^^)
バ1「オオ。クーヤ ショッピング イキタイ イイデスカ?」
私「いいよ。いつ?」(^^)
バ1「・・・イマカラ、オニガイシマス。」
私「・・・今から?メンバーは?」(^^;
ば1「アコ 娘 バ3 3ニン イク」
私「・・・もうチョット、待ってて。タレントバハイに着いたら電話するから。」(^^;
バ1「ゴミンナサイ クーヤ。オニガイシマス。」
私「ダイボージ。バハイに着いたら電話するね。」(^^)

PCを落とすと、着替えて家を出た。

家からタレントバハイまで、車で10分。
家からPPまで、歩いて5分。
・・・何と言う好条件!

・・・でも、お金無い!

タレントバハイに到着。バ1に電話。
バ1「 Where you? 」
私「バハイの前だよ。」(^^)
バ1「 Raining? パーキング ハイッテ クーヤ。」
私「オオ!」(^^;

バックでパーキング・イン。

待つこと2分。

玄関のドアが開くと、『ぴょこ』っと娘が顔を覗かせる。

・・・つづく。
Posted by 旅蟻 at 2005年03月11日 20:38
※訂正
・バ1「 Where you 」→ 「 Where are you? 」
(・・・ハズカシィ!)

では、気を取り直して!続きです。



玄関のドアから顔を覗かせた娘が、ニコニコ顔で手を振る。それに私が答えると、娘は雨を気にしながら車に乗った。

娘「オトサン! オハヨウゴザイマス!」(^O^)
私「おはよ!・・・皆は?」(^O^)
娘「イマ キマス」(^^)

視線を玄関に戻すと、ババエ達がこちらに来るところだった。
車に乗り込んでくるババエ達と挨拶を交わしながら、

(・・・あれ?最初の予定より人数が多いな・・・)

なんて思っていると、ババエ達が「 Let's GO!! 」と元気な声を車内に響かせる。

私が「 OK? 」と振り返り後部座席を見てみると、4人のババエ達が窮屈そうにしていた。すると、助手席の『バ1』が、

バ1「クーヤ 昨日ノ オミセ、デパート ミタイナトコ イキタイ」(^^)
私「 OK! Let's GO!! 」(^^)

バハイ・パーキングを出た。

・・・が、(・・・後部座席に4人、助手席に1人、運転手の私、・・・で、6人・・・!!!)

私「ギャッ!!・・・定員オーバーだ!!」

・・・つづく。
Posted by 旅蟻 at 2005年03月12日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。