2006年02月05日

7日目・・・・。

7日目のお話・・・・。

この日は、アサワから「今日はどこにも遊びには行かない?」と言われていた・・・。

特に約束事など無かったので、「うん、別に行かないよ」と答えた・・。

とは言うものの、バハイでのんびりしていても、仕舞いには退屈してしまうものである。


子供のミルクを買いに、マーケットまで出かけたり両替に出かけたり・・・。

いつもは、トライシクルで買い物に出かけて、帰りもトライシクル・・・と言うお決まりのスタイルだが、毎回移動にお金が掛かる・・・。


たまにはジプニーで帰るのも良いかな?と思っていると、これがまたあうんの呼吸でアサワが「ジープで帰る?」と言ってくれる・・・。

もうこの土地のジプニーの乗り場と、行き先表示など分かるようになっている・・。
段々と、住人のようになって行く自分・・・。

ジプニーは安くて良いのだが、日本で言う都営バスなどと同じで、ルートが決まっている。
10分位で着くところでも、遠回りのコース取りをしているからかなり時間が掛かる・・・。

暇をもてあましている時などは、ちょっとした観光バスのように周りの景色をぼんやり眺められる・・・・。


夜になり、飯も食べて居ないので久しぶりに、アサワと焼肉店へ出かけた・・・。
日本人のお客さんがそこそこ来るお店で、以前からココは私の行きつけの店・・。

ココはマッサージ店とパブも経営している・・・。

食事をしていると、ドレスに身を纏ったババエ達が、店のチラシを配りに来る・・・。


毎回この光景は知っているが、今回目にしたチラシは日本語でしっかりシステムの説明を書いてあった・・・感心した・・・。

アサワに、食事が終わったら行って見るか?と尋ねたら、OKが出た・・・。


そしてアサワとその店に・・・・外のイメージだとなんだか汚らしく感じていたが、中に入るとゴージャス・・・。

改装して、店名を変えていたことは知っていたが・・・。

ママさんも日本語が分かるし、GROも日本行きを経験しているので何の心配もいらないお店・・・。


最近のマニラのこの手のお店で気がついたのは、カラオケシステムが日本の歌を多く搭載している事・・・。

カラオケのシステムは韓国製であるが、昔のように英語・タガログオンリーではなくなっている。


なんだか良いのか悪いのか・・・お店に居ると日本なのか?フィリピンに居るのか?錯覚をしてしまうほど・・・・。


ワンセットの約束が・・・延長までしてしまった・・・。

なかなか可愛い子を一名だけ指名して隣に座らせた、これが後でめんどくさい事になるとは思わなかった・・・・。


アサワは相変わらず、TXTやったり携帯をいじっているだけ・・・。
たまに微笑を見せたり・・・実はこれが彼女の作戦だったのだ・・・。

途中で気遣い、何度も「大丈夫?」と声を掛ける私・・・。

アサワも「ダイジョウブヨ」と・・・・。



私も最近悶々としていたので、これはチャンス!とばかりにババエと話して多少甘い甘いモード?していた・・・。

でも、至ってごく普通に接していたのだが・・・。



時間が来て、帰ることに・・・。
アサワはさっさと階段を下りて、外へ・・・・私はゆっくり目に階段を下り店を後に・・・。



タクシーの中で、異様な感じを察した・・・。
そうなんです、アサワはやきもちモード突入!

家に帰ったら、アサワは一階で娘と寝に入りました・・・私は一人寂しく二階の部屋で一人寝です・・・。



次の日、当然いつもの様にアサワがいるかと思っていたら・・・一日居なかったようで、午前中に出かけていた様子も・・・。


問い詰めたら、やはり昨日のババエと甘い甘いしてた!!と・・・。
そして、階段を下りてくるのが遅いとか・・・キスとかヤカップしてたんじゃない??と
疑惑を掛けられた・・・。

そんなことはしてないと弁明・・・。
らちが明かないので、ココで劇団員のように演技に入る私・・・。

荷物をバッグに詰めて、出て行く体勢に・・・アサワは驚いて引き止めようとします。
その手を振り払うようにさらに続ける私・・・・。

ある程度の所でやめるのが私のテクニック・・・・(爆)

ようやく信用してもらい次の一日が始まろうとしている・・・。



やさしさの裏にはやきもちあり・・・・身に染みました・・・。
posted by site orner at 16:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。